西島悠也が福岡の町の憩いの場でもある銭湯を紹介

西島悠也|福岡の近年の銭湯事情

 

西島悠也

 

 

福岡県公衆浴場生活衛生同業組合に入っている銭湯の入浴料は一律大人440円、小人70円です。
入り口に「みんなのまちのおふろやさん」と書かれた青い生地に赤い文字ののぼりがあがっています。

 

今回は組合に入っている福岡市内の銭湯のうち4ヵ所ををご紹介します。
こののぼりを目印に行ってみましょう。

 

まずは、「本庄湯」さんです。

 

今泉公園の近くにある銭湯で、木の番台や下駄箱などからか、ほのかな木の香りがして何だか昭和レトロな雰囲気があります。
子どものためのイベントもあり、小学生の常連もいるそうです。

 

続きまして博多区千代の「東湯」さんです。

 

戦前から同じ場所でずっと営業されていただけあって、地域の常連さんが多いです。
とは言っても、一人でも入りやすい雰囲気です。
開業当初からある下駄箱や、年代物のタイルなど、レトロ感満載です。